忍者ブログ

まずはここから たぶん初歩の初歩

今後の勉強内容やおすすめの勉強法について書いていきます あとは医学生のリアルな心情なんぞ

医師国家試験の直前に緊張から眠れない、あるいは、少しでもリラックスしたいあなた(自分)へ

試験直前に緊張から解放できる術を紹介します。

試験の時ってすごく緊張しますよね。そのせいで変なミスが起こってしまい、残念な結果になってしまう方も少数ながらいると思います。
特に必修問題では緊張から変に考えてしまい、引寄せられるように間違い選択肢を、、、
なんてこともありそうですね。

また、試験に限らず、普段から緊張しぃの人や大事な商談、カンファレンスを控える人には是非とも覚えていただきたい方法です。

それは、、、、




自律訓練法




これは、ドイツの精神科医によって考案された方法で、社会不安障害の方やパニック障害の方の治療法になります。
また、治療にとどまらず、プロのスポーツ選手でもこの方法で集中力を高めているそうです。

まず、注意点

・なるべく1人の環境で
・身体を締め付けるものは外して(ベルトなど)

試験前だと、例えばホテルの部屋とか、そうじゃなければ、トイレの個室なんかでもいいんじゃないでしょうか。

では、ざっくりと方法を 

1、椅子に腰掛けるか、仰向けに寝そべるかして、
      身体を揺すり力を抜く
      そして、深呼吸 

2、第1公式から第6公式を行う
           手足が重いと感じる 
           手足が温かいと感じる 
           心臓の鼓動を感じる
           楽な呼吸を感じる
           腹部の温かみを感じる
           額の涼しさを感じる  

3、最後に消去動作を行う
           手をグー・パー・グー・パーさせる
           身体を伸ばす(両手を天に、両足を地に)
リラックスできましたか?

ようするにリラックス法なのでこの通りできなくても問題ありません。
だんだんできるようになりますよ。


リラックスして普段の力を出せれば医師国家試験は必ず受かります。
9割受かるんですよ。現役に限れば95%以上なんですから。

とは言っても、気は抜けませんけどね。
頑張りましょう!
PR