忍者ブログ

まずはここから たぶん初歩の初歩

今後の勉強内容やおすすめの勉強法について書いていきます あとは医学生のリアルな心情なんぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医師国家試験本番2日目を終えてみて〜感想と反省と〜

医師国家試験の3日間は答え合わせをしないつもりでしたが、やってしまいました、、、

みんこれというサイトがあります。
これは医学生が自分の解答を入力して集まった答えのうち多数決で多いものを正解とします。
ただの多数決だと単純に侮れません。QBオンラインを使って109回の割れもんで少数派が正解した問題はなんと一般13問、臨床11問です。
つまり多数決での正解率は95%ですよ。すごいですね。
因みに正答率が50%以下の問題はそれぞれ30問弱でした。
(15%ぐらいが割れ問って事ですね。)
110回2日目を終えて集まった解答で割れているのもまぁそんなもんかなと感じます。
体感としてはもっと多いように思いますがね、、、
いや、本音は
少数派が正解する問題が例年より多くてかつその問題に正解していたい!
です笑 




たぶん、新6年性とかで、力試しに110回国試問題を解いたら、「意外と簡単じゃん!」って思うかもしれませんが、当事者達にその心の余裕はありません。どんなにページをめくってもよくわからん問題の連続です。「俺落ちるんちゃう?」とかいう心の声をリアルに感じ始めます。
どんなに易化するとか難化するとかってなっても本番の感じ方は全然違いますよ。 
ある程度の覚悟はしといた方が無難かな
 どうか明日の問題はぼくが知っている事のオンパレードであってほしい。
そうでないと、ぼくは、、、ぼくは、、、
気をとりなおして明日も頑張ります。
コーシロー先生もおっしゃっておりました。
「前に進む事を忘れるな」

と。




マジで名言です。 
PR