忍者ブログ

まずはここから たぶん初歩の初歩

今後の勉強内容やおすすめの勉強法について書いていきます あとは医学生のリアルな心情なんぞ

医師国家試験まであと3週間きりました、、、

・公衆衛生対策医師国家試験まであと3週間切りました、、、
今まで全く緊張というか、恐れはなかったのですが、現実を目の前にして多少ビビっております

さて、これからの日々をどう使うかを記録します。

試験ってなんでもそうだと思いますが、点数取るためには知識だけでなくて解くための思考の癖を身につける必要があると思います。私は苦手ですが、、、

なのでそれもふまえて 

やる事

・今までのノート見返し(ぱらぁっと) 

・間違えた問題演習

・近年3回分と模試(MEC夏冬、TECOM3・4)復習 

・必修問題演習 (毎日)

・公衆衛生対策 (毎日)

必修問題はある程度の慣れが必要だと言われています。今までの模試等で9割以下は取った事ないぞ!って人も本番では考えすぎて残念な結果になってしまうパターンもあるそうです。ていうか先輩にもおりました。
なので、考えすぎない練習として、1年分100問を40分以内に解くというのでいこうと思います。(MECからフリーに転向した穂積先生がyoutubeで紹介していました。)

公衆衛生対策としては、これはもうとにかく問題演習あるのみです。QB公衆衛生をメインにやってきたのでこれは崩さず、表やグラフも目に焼き付けていく作業をします。あとは間違えやすいところだけをevernoteに書き込んで本番直前に見返せるようにします。

こんな感じでやってきます。
これで合格するかどうかはやってみないとマジでわからない。怖いですね。
といっても9割方の学生は受かる試験なので、そういう意味ではあまりビビらなくてもいいのかなぁ。

たまに集中力が落ちたなぁって時は妄想格安界旅行して楽しんでいますwww
⬇︎のサイトなんかは結構気に入って使っています。
卒業旅行で海外周遊を予約するのにお世話になりました。





PR