忍者ブログ

まずはここから たぶん初歩の初歩

今後の勉強内容やおすすめの勉強法について書いていきます あとは医学生のリアルな心情なんぞ

医師国家試験まであと41日 直前期 開始前覚書

医師国家試験までにやることを記載します。
あと残り40日ぐらいありますが、やることがどれくらいなのか把握したほうが良いです。
世間ではPDCAを回すことが常識らしいので、国試勉強もそれに則ってやっていきます。
やるべきことは

問題集

QB臓器別(メジャー、マイナー、産婦人科、小児)一通り
QB公衆衛生 650問×1周+間違えた問題×2周
QB必修 (間違えた問題+ブックマーク問題)×2周
 

ビデオ講座(MEC)

サマライズ60コマ(メジャー、マイナー)見直し
直前予想講座12コマ(必修、臓器別)

回数別

109
108
107
(できれば106、105)

一般問題対策

近年5年分の総論一般問題 (回数別もやるので実質2年分)

模試・復習

MEC 夏
MEC 冬
TECOM 3
TECOM 4
これを40日でこなすには1日に相当量の問題をこなす必要があります。
できるのか…?
問題集はメジャー(10科目3483問)、マイナー(8科目1210問)、産婦人科(670問)、小児科(608問)、公衆衛生(650問)、必修(1022問)あります。医学総論と中毒は捨てました。
後述の関係で問題集に当てる時間は15日ほどしかありません。やばいです。
公衆衛生と必修は毎日コツコツ30問ずつでいいとして
メジャー、マイナー、産婦人科、小児を15日完成とすると400問/日 (233+81+45+41)

ビデオ講座はあとは見るだけ状態なので10コマ/日として
→7、8日

回数別と模試はすでにやったことがあるもんだいを大量に含むので1年分を2日でやります。(TECOM 4はこれからなので一発集中で3日かけます)
→15日

概算で出してみましたが、無理そうですね笑(特に問題集)いろいろねじ込んでいくしかなさそうです。もう遊びません。


試験会場に行く前日とかは勉強とかほぼ無理でしょうから実質の残り日数はめちゃくちゃ少ないという事実をこれを書いたあとに気づきました。余計に焦ります。





PR