忍者ブログ

まずはここから たぶん初歩の初歩

今後の勉強内容やおすすめの勉強法について書いていきます あとは医学生のリアルな心情なんぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医師国家試験を目前に見直すべきクセはこれだ! テクニックまとめ

問題を解く上での悪あがきテクニック
もう、ここまできたら知識量はそれほどの増加は見込めないでしょう。
だから、最後には問題を解く上での心構えや考え方の根幹を確認するのも大事だと思います。
僕が模試や定期試験でやらかしてきた数々の間違いを分析してみて
「これに気をつけていたら正解していた可能性が高かったな」
というものを集めてみました。
御参考になれば幸いです。

臨床対策

・長い文章題がきたら(よくわからなかったら) 

・選択肢を読んで、それぞれの疾患を書き出す。

・文章に散りばめられた条件で疾患を消してく。

・迷ったら主訴(コーシロー先生の名言)

・患者さんの状況を想像する

一般対策 

・基本的な知識を使って考える。(矛盾が生じないように)

・意味不明な選択肢が出てきたときにそこで勝負しない。

・知っていることで勝負する。(消去法でも) 

・明らかに正しいだろう選択肢を探してみる 

必修対策

・必修は症候!病歴!身体診察!

よく考えたけど、それでもわからなかったら

・いったん保留して次にいく

・後で戻ってくる


以上です。

試験前に自分が問題を解くときのクセみたいなのを把握するってとても大事だと思います。

(今ごろ、ようやく気付きました。こんな馬鹿な私だから、、、byかりゆし58「アンマー」)

それでは、最後1週間の残り時間を効率的に使って、有意義な国試勉強の総まとめをしていきたいと思います。

みんなで国試に受かりましょう! 
PR